シティ情報ふくおか
1980年06月

価格:150円

特集 ライブハウス総まくり

INFORMATION《情報ページ》

・今月の運勢
・今月のカレンダー
・音楽特集(ライブハウス総まくり)
・MOVIE
・PLAY GUIDE
・ART
・RECORD
・TOPICS
・BOOK(遊ぶ本)
・SHOPPING(ハイテック)
・CITY MAP(ライヴ・ディスコ・音楽マップ)
・TOUR(市内観光)
・TV MOVIE
・SPORTS(アイスホッケー)
・TVガイド
・RADIOガイド

COMMUNICATION《読者参加ページ》

・SNAP SHOTラメカメラ(使用前使用後)
・町内かわら版
・開店改装情報
・味な店(一喜/磯部)
・粋な店(千翠洞/蔵司)
・サークル紹介/仲間募集中
・絵解き博多(安垣染元)
・字解き博多(写真術はじめはじめ)
・AUDIO
・BYE-BYEコーナー(交換情報)
・みんなの広場
・ラ・マンガ
・学園新聞(福岡女子大学)
・ふくおか・博多辞典
・伝言板
・今月の知ったかぶり
・各種変わり人気番付・二次発表
・SPACE POEM
・プレゼントコーナー

特集 ライブハウス総まくり

天神3丁目界隈でライブハウスといえば、ここ80’sファクトリー。まったくいい名前だ。
80年代の音楽を作り出す工場というわけだ。
150~300人のキャパだからちょっとしたホール並み。
ステージも広く、客席より1メートル以上高くなっていて、前の人の頭に悩まされることもない。
定期的にやってるライヴはないが、今までにここでやったミュージシャン並べてみると、
アナーキー、センチメンタル・シティ・ロマンス、もんた&ブラザーズ、
プラスティックス、生活向上委員会といった具合。
アメリカンロックが好きな店長の伊藤エミさんが、これら、すべてのライヴの仕掛人なのだよ。
でも彼女「地元のミュージシャンが、どんどんライヴをやってほしいな。
それで人が集められるようになったら最高だね」ともいう。
特別なコンサートを除いて、通常料金(セット700円+オーダー)だから、
だれでもはいれる。昼間は貸しスタジオとして開放してるから練習に使えるゾ。

 

ふくおかWEB歴史館へようこそ!

 当館は、福岡の40年以上の歴史を、ともに生き抜いてきた《シティ情報ふくおか》本誌によって振り返ろうという歴史館です。
 しかも、ここに並べられる《シティ情報ふくおか》は、全て無料でご覧いただけます。創刊号から順次公開していきますのでみなさんの懐かしい!こんなのあった!をたくさん発見してください。